« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月27日 (土)

サイクリング日記

昨日の金曜日は、北潟湖をサイクリングしてきました。

今回は、現地までは少し遠いので車に乗せて湖を一周してきました。

一周といっても13キロほどなので、楽でのんびりのサイクリングでした。

湖畔に花菖蒲園があり見ごろかと思うけど、今回はただのサイクリングだけで・・・

ここ数日、気温が高くて・・・・この日も32度sun!まな~~~つwobbly

090626002

赤い橋の下の駐車場に車を止めてスタート!

熱いけど時々吹いてくれる風が気持ちいい!

090626004

一応、サイクリングロードがあるのですが、未完成で所々車と共用となってます。

それに草も生えてて整備はあまりcoldsweats01

予算の都合でしょうかね?

090626005 釣りをしてる人もチラホラ。

山際を走ると鳥の声も聞こえ癒されます。

ゆっくりと一時間ほどで一周し、軽く汗をかきました。

家に帰るには少し早いので、車で三国のラベンダーファームに行ってみました。

たぶん見ごろかと。。。

090626001 090626009 平日なので誰もいなくて、畑の管理のおばちゃんがひとり小屋の陰n暑さをしのいでました。

090626012

090626013

ミツバチも沢山飛んでます。

ラベンダーの蜜って美味しいのでしょうか?

あの香りからはあまり美味しそうな気はしないのだけど・・・

でも、ラベンダーの香りって心が落ち着きます。

土産用にドライフラワーとかラベンダーの花を使った小物、オイル等が売ってます。

800円で摘み取りも出来るようです。

ダライフラワーと花を入れたテルテル坊主のような可愛い小物を買って帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

サイクリング日記

今日は敦賀港を折り返しでサイクリングしてみた。

天気は快晴。

気温は?結構熱くなりそう。

ヘルメットはまだないから、とりあえず帽子をかぶり・・・

R365からトンネルを通り敦賀港へ向かう事にした。

まず、最初の難所

09_06_19_002 トンネル入り口までの、なが~~~い上り坂。

さほど急じぁないけどキツそぅ。。。

先週の日曜はここで自転車レース「グランフォンド福井」があって沢山の人がこの坂を登ったんだよね。

気合を入れてスタートした。

=====案の定きつぅ~~~~!

でも、下りずにトンネルの入る事が出来た。

気持ちは、「この坂を上れば涼しいトンネル、それを過ぎれば長い下り坂」

09_06_19_003 トンネルを抜けると敦賀。

この田園風景はいつも落ち着く。

ここからはカーブもあるけど、なが~~~い下り坂。

敦賀の市内近くまでらくちん。

こがなくても進んでくれる、こいでも空回りhappy01

ブレーキをかけないと、スピードが出すぎて怖いかんじ。

ここで今日の最高速度50km。

09_06_19_005

敦賀港に到着!

8時に家を出て、ほとんど休まずに走り9時40分に到着。

09_06_19_004 09_06_19_006

ううう~ん、海は気持ちいい!

09_06_19_008

ここで、少し休憩して帰ることに。

帰りのコースを考えてみた。

来た道を選ぶとあのらくちんだった下り坂が、今度は上り坂に・・・。

あとは、R8で杉津まで行き山中トンネルコース。

でも、ここも

トンネルまでは長い上りの峠が。

でも、R365コースよりは楽な気がしたのと、行きとは違うコースを走りたかったので、こっちのコースを選択。

09_06_19_010

R8は海沿い走るグネグネした道。

でも、海沿いを走れるので気持ちのいいコース。

天気もいいので海も青く快適。

でも、道幅があまり広くないので、自転車だと大型のトラックがスレスレを通り過ぎていくのが、かなり怖かった。

09_06_19_011

気持ちのよい景色を見ながら走ると、杉津の海に到着。

ここは、子供の頃、よく海水浴に来たところ。

ここで少し休憩し、山中峠へ===。

気合を入れて登らないといけないのだが、なんだかバテ気味。

たぶん、気温は30度近かったのでは。

最後まで自転車に乗って、峠越えをする気力なし。

少し登ったところで、膝が痛くなり断念し押して登る事にした。

押して登るのも結構きつい!

乗った方が楽なのかなって気もした。

そして、結構に距離がある~~~。

でも、子供の頃はここを自転車で海に行ったことがあるんだよね。

あの頃は、登れたのかなぁ?

09_06_19_013

峠の山には山紫陽花が沢山咲いてたのでcamera

上りが少し、緩やかになった所で、自転車に乗りもうひとがんばり。

いくつかのトンネルを抜け最後のなが~~~いトンネルへ。

09_06_19_018_2

やっぱ、トンネルの中は涼しい。

でも、このトンネルの中は寒い。

冷蔵庫のようだ。

それに雨が降ってるように、水が落ちてる。

トンネルを過ぎれば下り坂。

暑さと峠でかなりバテたけど、なんとか12時過ぎに家に到着。

【今日のデータ】

走行距離  66km

走行時間  3時間37分

平均速度  18.2km

【思ったこと】

前回のときも思ったのだが、道の端には空き缶などのゴミが多い。

車で走ってるとあまり感じないのだけど、自転車で走ってみるとよく見える。

マナーが悪すぎるねangry

前回と違い坂が多かったのでかなりバテた。

もっと体力と筋力をつけないと。

途中、ロードバイクの人に出会った。

やっぱかっこいい!

・・・・・・でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

早すぎた紫陽花。。。

紫陽花の名所を求めて滋賀県へ出かけた。

少し早いような気がしてたけど、案の定・・・・・・

はじめに、余呉湖の紫陽花園

09_06_12_004 09_06_12_003

3~5分咲きて感じで、まったく咲いてない木もあり、咲いてる花も色が若い感じで・・・

この先の予定の地も、早いだろうなと予想しながら期待も半分で。

まずは、犬上郡甲良町の「西明寺」

09_06_12_005 09_06_12_007

09_06_12_006

やっぱり早かった。。。

次は、すぐ近くの愛荘町の「金剛輪寺」

09_06_12_008

09_06_12_009

09_06_12_010

風車の飾られたお地蔵さんに見守られながら、なが~~~~い登りの参堂を汗を流して本堂へ。。。。

ごりやくがありそうな感じです。

参堂の横にはこんな風なお地蔵さんも

09_06_12_011

09_06_12_013

09_06_12_016

この門をくぐると本堂が。

で、肝心の紫陽花はやはり早かった・・・。

がっかりの旅でしたが、お寺の苔の緑と独特の雰囲気、それにお線香のいい香りもして癒されました。

沢山のお地蔵さんのごりやくもあったかもですし?

お寺巡りもいいものだと感じました。

紅葉の時期も良さそうですhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

サイクリング日記

今日は、少し長距離にチャレンジしてみた。

50Kmを目標happy01

天気はcloud

サングラスにグローブ、それにパット入りのインナーパンツも買ったし・・・準備万全。

ウェアーは、高価で手が出ないので、ユニクロスポーツでcoldsweats01

サイクリングも本格的にと思うと何かと必要な物がおお~~ぃ!

日野川沿いのサイクリングロードを走ってみようとスタートした。

レインボーパークは花盛り。

09_06_06_008 ここで、新しい相棒を撮影。

09_06_06_007

葉桜のトンネル

09_06_06_001

早朝からランニングする人もチラホラ。

09_06_06_009

天気がいまひとつなので、半袖は少し寒い。

堤防沿いだからよけいにかも?

09_06_06_010 09_06_06_016

ここで、最初の休憩。

案外、鯖江まで楽に来れた。

パット付きのインナーのせいかお尻もさほど痛くない。

09_06_06_014

あれ~、ここでサイクリングロードも終点?

09_06_06_018

引き返して帰ろうかと思ったけど、何となくもの足りない気がしたので、このまま日野川沿いを走ってみた。

気持ちよくて、何処までもいけそうな感じ・・・・・・・09_06_06_019

でも、気が付くと福井市の看板がcoldsweats02

とりあえず、今日のところはこの辺で引き返すことにした。

ここからは、広域農道を走ることにした。

カメラもバックにしまい、走りに専念する事に・・・

最後に帰りの道端の小さな花を

09_06_06_024 09_06_06_034

今日のデータ

走行距離・・・・・65.6Km

走行時間・・・・・3時間26分

平均速度・・・・・19.0km

最高速度・・・・・40.5km

パンツのおかげで、お尻の痛みもかなり我慢でき程度になった。

ただ、手首が痛かった。

グローブのパット部分の効果をあまり感じなかったなぁ。

通勤で少しは鍛える事が出来たのか、足の筋肉の痛みはほとんどなく楽に走れた。

来週は、100kmくらいにチャレンジしようか?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »